商品紹介

ビニールハウス・ハウス施工

モリシタで販売・施工させていただいているビニールハウス・鉄骨ハウスのご案内です。ビニールハウスは、通常パイプ径のものから風雪に強いパイプ径が太いビニールハウス(大ちゃんシリーズ強し君)まで幅広く揃えております。
お客様の用途に合わせた商品をご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

デーロク(5代目)

福井県内ではスタンダードなタイプのビニールハウスです。間口は6メートルあり現在販売している型は、改良を重ねた5代目です。

アーチパイプ口径 × 厚み
25.4mm × 1.2mm
間 口
6 m

納入事例を見てみる

ダブルアーチハウス

「デーロクハウス」の内側にアーチパイプをダブルでいれて補強したビニールハウスです。補強ダブルアーチパイプの間隔は、1.5メートル~3.0メートルです。

アーチパイプ口径 × 厚み
25.4mm × 1.2mm
間 口
6.0 m、6.2 m

納入事例を見てみる

大ちゃん427

大口径の42.7φパイプを構造材に使用することで、8メートルの間口と高い軒高の大型ビニールハウスを実現しました。福井の風雪に耐えられる強度・耐久性と持ち、コスト面でも優れています。
42.7φパイプは自社で油圧式ベンダーを使って曲げています。

アーチパイプ口径 × 厚み
42.7mm × 2.0mm
間 口
7.5m、8.0m

納入事例を見てみる

大ちゃん486

間口が8.5メートル~10メートルのビニールハウスをお考えならば、こちらがおすすめです。アーチパイプには建築現場で使われている48.6φの足場管を使用していますので、風雪に耐えられる強度・耐久性には自信があるビニールハウスです。
48.6φパイプは自社で油圧式ベンダーを使って曲げています。

アーチパイプ口径 × 厚み
48.6mm × 2.4mm
間 口
8.5m、9.0m、10m

納入事例を見てみる

強し君318

大和鋼管工業の高張力パイプ「STX700」をアーチバイプに使用した31.8φパイプのビニールハウスです。このパイプは31.8φでありながら、42.7φのハウスと相当の強度があります。
42.7φよりもずっと細い31.8φパイプを使用するメリットとして、ビニールハウス内の影が減ることで光合成量が増えることと、ハウス部材のコストが抑えられることです。

アーチパイプ口径 × 厚み
31.8mm × 2.0mm
間 口
6.0m、6.5m
7.0m、7.5m

納入事例を見てみる

鉄骨ハウス ガラス温室(SA)

温室専門メーカーの大仙のガラス温室を取り扱っております。確かな実績と技術の元に作られる雪風にもしっかりと耐える鉄骨ハウス ガラス温室です。

納入事例を見てみる

鉄骨ハウス 硬質ビニールハウス(HV・FC)

温室専門メーカーの大仙のガラス温室を取り扱っております。硬貨フィルムを選択することで、耐候性、自然光、UVカット等いろいろなタイプをお選びいただける硬質ビニールの鉄骨ハウスです。

納入事例を見てみる